鹿児島市の歯科医院 こまい歯科医院 インプラント/審美歯科/ホワイトニング/セラミック/白い歯/矯正/痛くない/歯医者

レーザー治療

 最近、歯科治療でレーザーを使用する事が多くなっています。レーザー装置には多くの種類があり、それぞれ特徴があって使い分けられています。皮膚科でレーザーを使ってほくろやアザを除去したり、外科ではレーザーで皮膚や筋肉を切ったりしますが、皆さんの歯科医院でのレーザーのイメージはどのようなものでしょうか。以前は、歯の漂白にレーザーを使うレーザーホワイトニングが女性雑誌などで良く紹介されていましたし、最近では、雑誌や新聞ではレーザーを使って歯を削る治療法が紹介されたりもしました。


 このように、レーザーは様々な用途で使われていますが、すべての用途に使えるレーザーは無く、用途によってレーザーの種類を使い分けなくてはなりません。 

 当院では、主に2種類のレーザー装置を使い分けています。高出力レーザーに分類される炭酸ガスレーザーと、低出力レーザーに分類されるヒールレーザーです。

 炭酸ガスレーザーは、一般の歯科治療で使用する時はレーザーメスとして使用する事がほとんどです。レーザーで粘膜を切ると、メスで切った時の様に出血する事はほとんどなく、たいていは縫合する必要もありません。切った後の痛みもほとんどなく、なおりが非常に早いのが特徴です。これは、レーザーには傷を早く治す働きがあるからです。一般の手術のほかに、腫瘍の摘出や、歯肉のメラニン色素の除去なども、出血を伴う事なく行う事ができます。

 ヒールレーザーは、赤い色のレーザーです。赤い色の光は体の深いところまで浸透する性質があり、顎関節症や、筋肉痛、炎症の緩和に効果があります。手術後の治癒促進や、神経麻痺の改善にも有効です。



炭酸ガスレーザー




ヒールレーザー





こまい歯科医院
〒891-0102 鹿児島県鹿児島市星ケ峯4-14-1
099-284-7207